ホーム > 交通安全知識

交通安全知識

ハンドルキーパー

ハンドルキーパー運動 ~飲酒運転根絶~

ハンドルキーパーとは?

ハンドルキーパーとは、自動車で仲間と飲食店に行く場合お酒を飲まないで、仲間を自宅まで送り届ける人の事です。

あなたも参加しませんか!

ハンドルキーパー

ハンドルキーパー運動を実践される事業所・飲食店に
ポスター、チラシ等のグッズを支援します。

お問い合わせ先:
(一財)鳥取県交通安全協会
TEL:(0857)24-2110
FAX:(0857)24-2170

ドライバーのみなさまへ

 自動車で仲間と飲食店などに行く場合に、お酒を飲まないハンドルキーパーを決め、その人が仲間を自宅まで送り届ける運動です。この運動はオランダで8割の国民が意味を理解している「ボブ運動」を参考にしています。
 オランダでは仲間同士や飲食店が「今日のボブは誰?」と呼びかけ、グループ内で飲酒しない人を決めておき飲食店もこれに協力する取り組みをしています。
 ドライバーの皆様には、飲酒運転を追放するために、ハンドルキーパー運動に積極的に参加、ご協力をお願いします。

酒類を提供するお店へ

「ハンドルキーパー運動」趣旨をご理解いただきご協力ください。

  1. お客様がお車で来店されたかご確認ください。
  2. その時に、どなたがお車を運転するかご確認ください。
  3. お車を運転する方(ハンドルキーパー)には、アルコール類を提供しないでください。
  4. お車を運転する方(ハンドルキーパー)には、目印となるものをお渡しするか、目印となるものを席においてください。
  5. お客様が運転代行等を依頼して帰られる時は、その確認ができるまでキーをお預かりください。
↑ PageTop